介護士シンガーソングライターのかんの
めぐみさんと一緒に施設で生活する利用
者さんのものがたりを作っています。介
護施設でのリアルなエピソードを詩にし
て、利用者さんの過去のものがたりを歌
と写真で表現しています。介護仕事は
直接なケアだけでなく、利用者さんの事
を知る事想像するこもとても大切だと
感じています。僕たちは介護の現場から
発信を続けていきます。


稲刈りの季節 
作詞・作曲・詩 /かんのめぐみ  
写真・動画・デザイン / みずもとひかる

このウタは介護施設での物語をイメージしています。 
食事が進まない認知症の利用者さんの見ている風景とは。。。

風呂屋の香り
作詞・作曲・詩 /かんのめぐみ  
写真・動画・デザイン / みずもとひかる

このウタは介護施設での物語をイメージしています。 
入浴を断られる利用者さんのその理由とは、、。



プロフィール
かんのめぐみ 
介護士シンガーソングライター

1991年生まれ。
香川県在住。 現在、特別養護老人ホームで働きながら
医療・福祉イベントを中心にライブ活動を行う。  
現場で垣間見えるその人の『歴史』を歌にして個人のドラマを歌い続ける。
最近では、自主企画【歌で紐解くあなたのアナザーストーリー】を開催。
ゲストに介護家族を招き、その人の歴史から今をオーディエンスと一緒に紐解いていく。